ツーリング

ツーリングを計画する①(ソロツー・日帰り編)

ソロツーリング
Pocket


ソロツーリングは、基本的に 自由 なので

計画をしなくても走れますが

『ココへ行きたい!』とか

『このルートを走ってみよう!』などの目的があると

ツーリングが数倍楽しくなりますよ。

 

今回は ソロツーリングの計画 について見ていきましょう。

『マスツー編』『宿泊編』と続く予定…

 

日にちを決める


ソロなので日にちは いつでもOK ですね!

お休みの日や自分のスケジュールを考慮して

最適な日を選びましょう!

 

ここでのポイントは平日に走る土日祝に走るかで

混雑具合が変わってきます。

 

平日の場合観光地などの施設は比較的空いていますが

通勤時間(朝は7~9時頃、夕は17時以降)の交通量は多くなります。

 

逆に…

土日祝の場合朝夕の交通量は少なめですが

観光地や飲食店などは時間帯によって混雑します。

 

やはり ストレスなく快適に走る には 渋滞や混雑は避けたい ものです。

 

尚、観光地や飲食店は平日休みになっていることが稀にありますので

事前に調べて行くことをオススメします!

 

ジジ
ジジ
あと、ツーリング当日の天気
週間予報でチェックしておきたいですね

 

目的地を決める


目的地と言っても色々あり

観光名所だけではなく、お昼ご飯を食べに行く「ランチツー」

「イベントに参加するツーリング」など様々です。

 

走る距離は無理をしない意味でも最初は 片道50km程度 にしておき

慣れてきたら少しずつ距離を伸ばしていくのが良いでしょう。

 

初子
初子
私は1日の走行距離が200kmを超えるとかなり疲れます

ジジ
ジジ
個人差や年齢的な問題もありますが
翌日に疲れを残さない程度に楽しみましょう(笑) 

 

最初のうちは楽しいので「もっと走りたい!」って気持ちになりがちですが

長距離の運転は 集中力もなくなり、疲労が蓄積 しますので

無理のない計画を立てるのが一番です。

ツーリング中は長時間の連続運転は避け適度な休憩を必ず入れましょう!

 

ジジ
ジジ
疲れを残さないためにも
60~90分に一度休憩を入れるのが理想ですね

もうちょっと走れるかな? の前に休憩を!

 

スケジュールを決める


最後はルート、休憩、食事場所などの詳細を決めていきましょう。

ルート

目的地が決まったら次はルートを決めましょう。

Google Mapナビを使うと目的地までのルートや距離がすぐに分かるので便利です。

また、ツーリングマップルには道路情報やおすすめスポットが記載されています。

「信号が多く走っては停まる」の繰り返し…なんてツーリングでは気持ちよく走れません。

信号や渋滞の少ない快適に走れるルート を選びたいですね。

 

休 憩

一人なので休憩はいつでも出来ますが

観光スポット名所で休憩すると、一石二鳥で得した気分になれますよ(笑)

 

食 事

お弁当持参で行く人は少ないと思います。

ツーリングでは「ご当地グルメ」食べるのも魅力のひとつでしょう。

人気店はそれなりに混雑して待ち時間がありますし

一人でそういうお店はちょっと…という方はファストフード店やコンビニって方法もあります。

昼食は「腹が減ったその時だ」でも大丈夫ですね(笑)

 

 

その他

ルート上や近くに観光地があれば是非寄りたいですね。

目的地までをひたすら走るだけではなく、色々計画することで楽しさが倍増します。

 

走ってる途中に「あれは何だ?」って発見もよくあります。

時間に余裕があればそういった場所へ寄り道して楽しむのも

小回りの効くバイクならではの魅力です!

 

最後に…


ツーリング中には何が起こるか分かりません。

全て計画通りに走れたって事は稀でしょう。

予定していたルートが工事で通れなかったり、休憩予定だったお店が臨時休業だったり…。

 

とにかく何があってもドッシリ構えておくことが大切です。

心にも時間にもゆとりを持って走る 方が自然と安全運転になります。

焦っても何も始まらないのでいつも平常心で行動しましょう。

 

また、出発前には 運行前点検 をするのが望ましいですが

面倒くさいって人は タイヤ、ブレーキ、灯火類 だけでも点検しておきましょう。

 

バイク
ツーリングを計画する②(マスツー・日帰り編) 皆さんこんにちは! バイク大好きライダーのジジです! 以前、ソロツーリングの計画について書きましたが 今回は… 複数で走るマスツーリ...
宿泊ツーリング
ツーリングを計画する③(宿泊編) 巷で有名な観光地へ行きたい…けど 遠い! なんて思ったら 宿泊ツーリング を計画してみましょう!   片道が300kmを超えると、日帰...