バイク

バイク免許 取得にかかる時間と費用

Pocket


日本では 16歳 になると 免許が取得 できるようになります。

・・・と言っても全ての免許が取れるのではなく、16歳で取れるのは 二輪免許! 

そう、バイクの免許 なんですね!

 

実はこの二輪免許にも幾つかの種類があって、16歳で取れる免許もあれば

18歳まで取れない免許もあります。

 

そんな数ある二輪免許の 取得方法教習時間費用 について見ていきましょう。

 

 

二輪免許の種類


二輪免許は全部で7種類!

原付免許以外では排気量別に AT車 と MT車 があり

それぞれの免許で運転できる年齢が決められています。

ATオートマ車(オートマチックトランスミッション)
自動変速機のため複雑な操作の必要がない

MTマニュアル車(マニュアルトランスミッション)
クラッチを使ったギアチェンジが必要となりAT車に比べ運転が複雑

 

二輪免許の種類

①原付
(50cc以下/16歳~)

②小型限定普通自動二輪車(AT)
(~125cc/16歳~)

③小型限定普通自動二輪車(MT)
(~125cc/16歳~)

④普通自動二輪車(AT)
(~400cc/16歳~)

⑤普通自動二輪車(MT)
(~400cc/16歳~)

⑥大型自動二輪車(AT)
(~650cc/18歳~

⑦大型自動二輪車(MT)
(排気量に制限ナシ/18歳~

 

◆MT免許を取得すれば…
同区分のAT車同区分以下(MT及びAT)の運転も出来ます。例えば③を取得すれば①②、⑤を取得すれば①~④、⑦を取得すれば①~⑥の運転が可能になります。


◆その逆はダメ!
AT免許では同区分のMT車は運転出来ません。同区分以下のAT車・原付は可。


◆大型二輪(AT)には650ccまでの制限あり!
650ccを超えるAT車に乗る場合は大型二輪(MT)が必要になります。


◆大型二輪(MT)は最強免許!
この免許には制限がないので、取得すればどんなバイクでも乗れます。


初子
初子
昔の教習所では大型二輪免許が取れなかったんですよね?

ジジ
ジジ
そうそう、直接免許センターへ行って受ける
「一発試験」だったんです!

ジジ
ジジ
どれだけの時間お金がかかったことか・・・

 

各種免許の取り方


原 付
運転免許センターで取得できますが、費用などは都道府県によって異なる場合があります。詳細は各地域の運転免許センターでご確認下さい。

申請時に必要な書類等
住民票の写し 発行後6ヶ月以内。本籍地の記載があるもの。
顔写真 撮影後6ヶ月以内。縦3cm×横2.4cm
費用 7,750円(受験料1,500円、講習料4,200円、交付手数料2,050円)
その他 印鑑(認印で可)、メガネ・コンタクトレンズ(視力矯正が必要な方)
筆記用具(鉛筆・消しゴム等)、原付バイクを運転できる服装。

 

試験及び講習の流れ
適正試験 視力検査、聴力検査、色彩識別検査、運動能力検査。
学科試験 文章問題46問、イラスト問題2問。
制限時間は30分。90%以上の正解で合格。
原付講習 約3時間の講習(学科・技能)
実際に原付バイクに乗車しますので運転しやすい服装で。


上記を全てパスすると免許証が交付されます。


原付試験問題にチャレンジ! 

 

 

小型二輪~大型二輪
教習所(自動車学校)、または運転免許センター(試験場)で取得できますが、免許センターでの受験は「一発試験」になりますので、教習所での取得がオススメです。ここでは教習所へ通学しての免許取得までの流れを説明します。

教習所での教習内容
適性検査 視力検査、聴力検査、色彩識別検査、運動能力検査。
学科教習 交通法規や安全運転のマナーなど、運転に必要な知識を学びます。
技能教習 教習所内のコースを使って、運転技術と知識を学びます。教習は2段階になっており、各段階ごとにみきわめ(試験)があります。
卒業検定 試験官の立会いによる運転技術試験。免許の種類により異なりますが一本橋、急制動、坂道発進、スラローム、波状路などがあります。



 卒業検定に合格したら… 
運転免許センター(試験場)に行って、免許の申請手続きをします。費用などは都道府県によって異なる場合がありますので、詳細は各地域の運転免許センターでご確認下さい。


申請時に必要な書類等
卒業証明書 指定教習所で卒業試験に合格した人のみ。
住民票の写し 発行後6ヶ月以内。本籍地の記載があるもの。
顔写真 撮影後6ヶ月以内。縦3cm×横2.4cm
費用 3,800円(受験料1,750円、交付手数料2,050円)
その他 印鑑(認印で可)、メガネ・コンタクトレンズ(視力矯正が必要な方)
筆記用具(鉛筆・消しゴム等)
 

指定教習所とは…
道路交通法第99条に基づき、都道府県公安委員会が指定した自動車教習所。

 

試験の流れ
適正試験 視力検査、聴力検査、色彩識別検査、運動能力検査。
学科試験 文章問題90問、イラスト問題5問。制限時間は60分。90%以上の正解で合格。
※普通免許(四輪)を所持していれば免除。


適正試験、学科試験に合格すると免許証が交付されます。

 

教習時間


取得までにかかる時間は、現在所持している免許により異なります。また、都道府県や教習所によっても異なる場合があります。二輪には「路上教習」がなく、全て教習所内での技能教習になります。

種 類 所持免許 技能教習時間 学科教習時間
小型二輪 MT ナシ・原付 12 26
普通車・中型車 10
小型二輪AT 免除
AT ナシ・原付 26
普通車・中型車 1

 

種 類 所持免許 技能教習時間 学科教習時間
普通二輪 MT ナシ・原付 19 26
普通車・中型車 17
小型二輪MT ナシ
小型二輪AT
普通二輪AT
AT  ナシ・原付 15 26
普通車・中型車 13
小型二輪MT 免除
小型二輪AT

 

種 類 所持免許 技能教習時間 学科教習時間
大型二輪 MT ナシ・原付 36 26
普通車・中型車 31
小型二輪MT 20 免除
小型二輪AT 24
普通二輪MT 12
普通二輪AT 16
大型二輪AT
AT ナシ・原付 29 26
普通車・中型車 24
小型二輪MT 17 免除
小型二輪AT 18
普通二輪MT
普通二輪AT 10

 
18歳になれば普通二輪免許を持っていなくても「大型二輪」の取得が可能になりますが、あまりオススメはできません。いきなり大型二輪を取得しても、普通二輪⇒大型二輪と順に取得しても費用、時間ともに大差がありません。初めて乗るバイクが「大きい」「重い」大型車だと何かと大変ですので、最初は取り回しがしやすい中型車(普通二輪)から始めて、少しずつ二輪車に慣れていく事をオススメします。もちろん選択は自由ですが、教習所でも普通二輪からの取得を勧めてくれる事が多いようです。

 

ちなみに普通自動車の免許を持っている場合の取得までの時間は…

●いきなり大型二輪取得の場合 ⇒ 技能31、学科1
●普通二輪~大型二輪の場合 ⇒ 技能29(普17・大12)、学科1(普1のみ)

となり、トータルで見ると普通二輪~大型二輪のほうが2時間少なくなります。

 

初子
初子
オススメは普通二輪を取得して
大型二輪ですね!

 

費用について


取得にかかる大まかな費用です。参考程度にご覧下さい。

所持免許  小型AT 小型MT 普通AT 普通MT 大型AT 大型MT
ナシ・原付 8.4万~ 9.2万~ 9.3万~ 10.8万~   16.6万~
普通車免許 5.6万~ 5.6万~ 6.5万~ 6.9万~   11.9万~
小型二輪AT   5.0万~ 5.5万~ 7.1万~ 9.4万~ 10.8万~
小型二輪MT     4.5万~ 5.5万~ 9.0万~ 9.5万~
普通二輪AT       5.5万~ 6.6万~ 8.1万~
普通二輪MT         6.3万~ 6.1万~
大型二輪AT           7.1万~


取得にかかる費用は、都道府県や教習所によって異なります。期間限定のキャンペーンやセットプランなどを実施している教習所もありますので、Webサイトでチェックしてみましょう。


また、短期間で免許を取得したい方向けに「教習 + 宿泊 + 食事」がセットになった
「合宿免許」を行なっている教習所もありますよ。


ジジ
ジジ
卒業検定に不合格の場合は
補習料と再検定料を合わせて約1万円必要になります!

初子
初子
その出費は痛いですね><

ジジ
ジジ
すべて一発で通過したいものです!


最後に…


免許が取れたらいよいよ公道デビューになりますね。

二輪車は四輪車と違って常に全身が外部にさらされており

ちょっとした 立ちゴケ や 転倒 でも大ケガになる事があります。

運転中は交通ルールを遵守し、常に安全運転を心がけましょう。

身に着ける装備も 肌を露出させない安全装備 でバイクに乗りましょう。


ジジ
ジジ
立ちゴケは発進時停車時Uターンなどの低速走行時に多いので
気をつけましょう!