ツーリング

ツーリングを計画する②(マスツー・日帰り編)

バイク
Pocket


皆さんこんにちは! バイク大好きライダーの ジジ です!

 

以前、ソロツーリングの計画 について書きましたが

今回は…

複数で走る マスツーリングの計画 です!

 

ソロツーリングとは違い団体行動となるので

事前に計画を立てておくとツーリングがスムーズな流れになります。

 

目的地だけを決めて走るのも良いですが

マスツーリングに行く時は 日帰り計画 をして行ってみましょう!

 

ジジ
ジジ
ここでは友人達とツーリングに行くと仮定しての計画例です

 

日にちを決める


参加者全員で都合の良い日を選び、ツーリングに行く日を決めましょう。

全員の都合を合わせるのは難しいかもしれませんが

できるだけ多くの人が参加出来る日 を選びましょう。

 

初子
初子
お休みの日は皆バラバラで
仲の良い友達が全員揃うのは難しいですよね

 

目的地を決める


すんなりと決まれば良いのですが

色々な意見が出てなかなか決まらない事もあるでしょう。

 

そんな時は その時季にしか行けないスポット(花見や紅葉、新緑)に行ったり

イベントに参加 するのもありですね。

  

初子
初子
花見と言っても
さくら ひまわり コスモス…と色々ありますよ

バイクイベントに限定せず、色々なイベントを探してみましょう!

 

バイクに乗り出すと行きたいトコが 次から次へと出てきます!

一度に行こうとしないで少しずつ楽しみ、経験を積んでいきましょう。

 

集合場所を決める


参加者全員が集まりやすい場所を決めましょう。

1ヶ所に集合するのが難しい場合は、途中合流が出来る場所(第二集合)などがあると良いですね。

 

集合場所には コンビニ や 道の駅 がよく利用されていますが

私が集合場所を決めるとしたら以下の物がある場所にするでしょう。

・トイレ
・自販機(飲食物)
・日陰(室内)
・ベンチ

上記4つがあると全員が揃うまで快適にのんびりと過ごせます。

 

そんな好条件が揃う オススメの集合場所 が以下の3ヶ所です。

①道の駅
②ファストフード店
③24時間営業のお店 など
(フードコートや休憩スペースが有るお店)

 

朝早いと道の駅はまだ開店していませんが

トイレは利用できますし、日陰ベンチ自販機もあります。

 

ファストフード店や24時間営業のお店は室内ですので

冷暖房が効いていて とても快適です!

 

夏の日差しが強い時などは 日陰 がある場所が絶対条件ですね。

 

ジジ
ジジ
夏場の集合は多少早くても問題ありませんが
寒い時季の早朝集合はキツイです…

 

ルートを決める


目的地が決まったら次はルートです。

 

Google Map や ナビ を使って調べたり、ツーリングマップル を見たり

みんなで ワイワイしながらルートを選ぶ のもツーリングの楽しみです。

 

Google Mapが推薦するルートで行くも良し!

参加者のオススメルートを走るも良し!

 

ワインディングを楽しんだり海沿いを走ったりと

目的地までの道のりは1つではありません!

 

Google Mapやナビが推奨する道は、必ずしも走りやすいとは限りません。道が狭かったり、急なカーブが多かったりと…。実際に走ってみるまではどんな道か分かりませんが、それがまたワクワクさせてくれて楽しいんです!

 

ルートを決める時は

信号が多い道、渋滞が頻繁にあるルート避けたほうが良いでしょう。

 

また、あまり無理なルートやスケジュールは組まず

余裕を持って帰宅できるように 計画してみましょう。

 

日が暮れるまでに自宅に帰れるのが理想ですね!

 

ジジ
ジジ
私の経験上、しっかり計画していても予定していた時間を
30分~1時間はオーバーしてしまいます(笑)


スケジュールなどの詳細を決める


最後は詳細を決めていきましょう。

 

マスツーリングではベテランを中心にスケジュールを組むのではなく

初心者や運転が不慣れな方に合わせた

走行ペースやスケジュールを考えてあげましょう。

 

ジジ
ジジ
初心者や経験が浅いライダーには思いやりを持ってね!

 

走行順

マスツーリングで最も大切な 誰がドコを走るか? です。

地理に詳しく運転歴が長い人が先導をするのが理想ですが

そんな人がいない場合は交代で走ると良いですね。(休憩ごとに先導を交代するとか…)

 

初子
初子
好んで先導をする人はあまり居ませんね…

 

先導をしていて道を間違えたりUターンをしても凹まずに楽しみましょう。

どんなベテランでも道に迷う事はあります。

 

ジジ
ジジ
先導と最後尾は経験者にお願いするのが理想ですが
経験を積む意味でも積極的にやったほうが良いですね

 

また、隊列(走行中の並び)は基本的に 千鳥走行 で走ります。

中央線の無い狭い道路や急なカーブが連続する区間では

一列で走る のが良いですね。

 

休 憩

複数で走っていれば休憩のタイミングは違ってきます。

全員にあわせる意味でも 60~90分に一度は休憩 を入れたいですね。

 

休憩でおしゃべりするのも楽しいですし

夏場は 水分補給 をしたり、冬場は トイレが近く なったりするので

上記の時間を目安に休憩もしっかり取り入れましょう。

 

 

食 事

食事は ツーリングの醍醐味 でもあります。

コンビニやファストフードで済ませるのも良いですが

せっかくみんなで来たのですから その土地ならではグルメ を食べたいですね。

(ちょっとお値段が高くなる事もありますが…)

 

人気店はお昼時に行くと待ち時間があったりするので

混雑時を避ける予約して行くのがオススメです。

ただし、天候不良などでツーリングが中止になった場合は

お店に迷惑をかけないよう早めにキャンセル連絡を入れましょう。

 

観 光

ルート上に 観光地 や 名所インスタ映えするスポット があれば

休憩を兼ねて寄ってみてはどうでしょう?

 

事前に観光情報を調べておいたり、駐車場の有無や料金

営業時間を把握しておくと良いですね。

 

初子
初子
観光の詰め込みすぎは
時間オーバーの原因にもなりますので注意ですよ!

 

その他

走行中に会話ができる インカム (無線機)があると便利です。

「休憩しようか?」「そろそろ給油したい!」など

細かな予定を立てていなくてもインカムがあればなんとでもなります。

 

もちろんインカムが無くてもツーリングは楽しめます。

インカムは数千円~数万円と高価な物ですし

昔はこんな便利な物は無かったしね!

 

その他にも LINE通話 や スカイプ を利用しての会話もできますよ。

電波やタイムラグの問題があるみたいですが

ツーリング中の会話としては充分使えるそうです。

 

スケジュール例

ジジ
ジジ
1日のスケジュールを作ってみました!

時 間 予 定
7:30 道の駅〇〇 第一集合
8:15 △△コンビニ 第二集合
9:30 □□で休憩
11:00 道の駅▽▽で休憩
12:30 〇〇で昼食(予約済み)
※食後に給油へ行きます
14:00 △△で観光(30分程)
※お土産買えます
15:30 □□でコーヒータイム
17:00 道の駅〇〇で解散予定


1日の流れが分かると、帰宅時間が予測でき参加しやすいですよね。

ツーリングに送り出す家族は 帰りが遅いと心配 するものです。

出発前には帰宅時間(予定)を伝え、大幅に遅くなる場合は必ず連絡を入れましょう!

 

また、女性が参加している場合は

明るいうちに自宅へ帰れるように配慮してあげることも大切です。

特に主婦ライダーは自宅に帰ってからも

夕食を作ったり家の事をしたり と大変なんです!

 

最後に…


「自宅に帰るまでがツーリング」です。

解散後も早く帰りたいからといって

スピードを出したり、すり抜けをしたりせず安全運転で帰りましょう!

 

ツーリングも後半になると身体も疲れています。

ちょっとした油断や焦りで

「立ちゴケ」「事故」にならないよう

最後まで気を引き締めて運転しましょう。

 

また、マスツーリングは集団行動の為、他の参加者の迷惑にならないように

体調を整えバイクメンテナンス もしっかりして

当日の出発に備えましょう。

 

あと ガソリンは満タン にして集合場所へ行きましょう!

出発して直ぐにGSに寄るようでは、他の参加者のモチベーションも下がってしまいますよ!

 

https://odekakebike.com/sorotouring-keikau

宿泊ツーリング
ツーリングを計画する③(宿泊編) 巷で有名な観光地へ行きたい…けど 遠い! なんて思ったら 宿泊ツーリング を計画してみましょう!   片道が300kmを超えると、日帰...