クラブ

ツーリングクラブを作ろう!

Pocket


マスツーリングに行きたい!

だけど、周りにバイク乗りがいない!

 

ツーリングクラブに入りたい!

だけど、近くにクラブがなかったり

自分に合うクラブがない!

 

・・・って事はないですか? 

 

そんな時はバイク乗りを集めて

ツーリングクラブを作ってみましょう!!

 イヤイヤイヤ・・・

 

初子
初子
バイクの知識や技術は?

ジジ
ジジ
そんなものは無くたって
普通に乗れれば大丈夫

初子
初子
大型免許持ってないけど…

ジジ
ジジ
普通二輪免許で十分です!

 

 

ちょっとしたパソコン(スマホ)知識 

コミュニケーション能力があれば誰だって簡単に作れちゃいますよ!

もちろんバイクは必要ですけどね(笑)

 

今回は新しくツーリングクラブを作ってみたい人向けに

クラブが出来るまでの流れについて書いてみます。

 

 

ここでやる事(考える事)は3つ!

①どんなクラブにするか?
②宣伝や募集はどうするか?
③いつから活動を始めるか?

 

では1つずつ見てきましょう!

 

どんなクラブにするか?

まず一番初めにクラブの方向性を考えてみましょう!

 

全国には色々なクラブがあり…

●ハーレー専門
●女性専用
●年齢帯限定(20代のみ等)
●車種限定(ホンダ車のみ等)
●大型バイク限定
●原付ツーリングクラブ

など多種多様です。

 

ここでは自分のクラブを作るわけですから

自分好みのクラブにしても何の問題もありません!

 

ただ、あまりにも制約が多かったり個性が強すぎるクラブは

人が集まらないこともありますので注意が必要です(笑)

 

 

以上を踏まえ、最初に決めておきたいことは…

①スタイル 走りのスタイルを明確にしておく
(まったり派、ガンガン走る派、高速利用派、観光メイン…など)
②クラブ名 
※最初は仮名にしておき、集まったメンバーと決めるのも良い
③募集地域
(〇〇市近郊にお住まいの方)
④活動エリア(△△県内を中心に××地方まで)
⑤年齢帯(20歳以上の社会人)
⑥性別(問いません)
⑦車種(MT車のみ募集)
⑧排気量(高速道路を走るので250cc以上)
※(  )内は例えです。

などを決めておくと良いでしょう。

尚、クラブの事情に応じて後から変更することも可能です。

ジジ
ジジ
変更する場合は、メンバーの了承を得てからにしましょう。

 

また、募集をする際に全てを受け入れるのではなく、お断りする場合も出てくると思います。

こんなのはお断り!って項目を最初に決めておくと良いですね。

 

例えば…

・暴走族仕様のバイク
・保険未加入のバイク
・幽霊部員となる人
・クラブの掛け持ちをする人 など

ジジ
ジジ
クラブの掛け持ちはトラブルを避けるため
禁止にしているクラブもあるようです。

 

活動が始まってからのお断り事項追加しにくいものです。

快適で利用しやすいクラブにするためにも

ある程度の規約・ルールは最初に決めておくと良いですね。

 

この時点で全てを完璧に決めるのは難しいので、だいたいで良いと思います。人数が揃ってきたら、メンバーの意見を参考に修正・変更していきましょう。

 

宣伝や募集はどうするか?

次は宣伝・募集方法を考えてみましょう。

一昔の宣伝は、ショップや用品店にポスターを貼らせてもらったり

直接ライダーに声を掛けたりしていた時代もありました。

 

初子
初子
歴史を感じますね…

 

ですがネット社会の現在、そんな事をしている人はあまり居ないでしょう!



現在の宣伝や募集はインターネットSNSを中心に行なわれています。

 

ココではパソコンスマホを使ってインターネット募集をしてみましょう。

ジジ
ジジ
ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどからも募集は可能ですが、SNSは利用していない人もいるので、今回はネットでの募集方法を紹介します。

 

そこでオススメなのが誰でも閲覧できるバイクヤードの利用です。

メールアドレスを一つ持っていれば誰でも利用でき、しかも無料!

 

を参考に早速登録してみましょう!

バイクヤードにクラブ登録(無料)をする方法①(新規登録) バイクヤードを使ってツーリングクラブの メンバー募集やクラブ宣伝をしてみましょう。 下記の手順で登録ができます。(基本無料です) ...

 

 

バイクヤード登録時には管理者ネームが必要になります。 

この管理者ネームには本名を使わずにハンドルネーム(HN)を使いましょう。

もちろん本名でもOKですが個人情報なので…

初子
初子
ハンドルネームって何ですか?

ジジ
ジジ
インターネット上で活動する時の名前で、ニックネームみたいなものですよ。

 

 

登録が完了したら…

登録が終わって掲載されたらあとは申し込みメールが届くを待ちましょう。

すぐに届くか、時間がかかるかは分かりませんが

あなたが作ったクラブに興味を持った人がいれば、何かしらの反応があるはずです。

焦らず気長に待ちましょう。

 

 

 

応募メールが届いたら…

 出来るだけ早めの対応(返信)を心がけましょう。

 『参加申込み』だけではなく、『問い合わせ』『質問』が届くこともありますので

迅速な返信ができるように準備しておきましょう。

ジジ
ジジ
好印象を持ってもらう為にも返信は早めにね!

 

忙しくて直ぐに返信できない場合もありますので『返信にはお時間を頂きます』とバイクヤードに記載しておくのも一つの方法です。

 

 

いつから活動を始めるか?

ある程度の申込みがあったら活動を開始する準備を始めましょう。

 

ジジ
ジジ
私なら4~5人(自分含む)集まれば活動を始めます!

 

ここで言う活動とはツーリングになりますので

まずは初回の活動日を決めましょう!

 

申込みをして下さった方々と打ち合わせをして

①実施日
②行先
③集合時間や解散時間
④大まかなルート
⑤その他の必要事項 などを決めます。

 

あなたが作ったクラブなのであなたが管理者(代表)です。

皆の意見をうまくまとめ、最初のマスツーリングを実施してみましょう。

 

初回は『初めまして!』の人ばかりで緊張すると思いますが

ココに集まったのは、あなたが作ったクラブに興味を持ってくれた人達です。

 

年齢や職業は違うかもしれませんがバイクが好き!と言う共通点があります。

リラックスして楽しく走りましょう!

 

 

 

最初のツーリングが終わったら…

不安と緊張の初ツーリングが終わったら

もう怖いものなんて無いでしょう(笑)

 

参加してくれた人達とも親しくなり

今後のクラブ運営にも弾みがついたのではないでしょうか?

 

ジジ
ジジ
さて、大切なのがココからですよ!

メンバーを増やすためにも、今後のツーリングは定期的に開催していきましょう。

日程などの詳細が決まったら『バイクヤード』に案内を出しておくと

参加希望者からメールが届きます。

 

中には『申込みをしたらメンバーにならないといけない』と思っていて

参加を迷っているライダーもいます。

そんな人のために体験制度があると参加しやすくなりますので

是非、導入を検討してみて下さい。

 

体験制度とは…

お試し参加・仮メンバーとも言われており、実際にクラブのツーリングに参加して『入会の判断材料』にする事ができる制度です。参加しないと分からない部分も多いので、この体験制度があると非常に参加しやすくなりますね。

 

最後に…

運営が波に乗れば、徐々にメンバーも増えてきますが

波に乗るまでが大変で、ある程度の時間労力が必要になります。

 

自分で作ったクラブを存続させるためにも頑張って管理していきましょう!

一人では大変な事もありますので、そこはメンバーに協力してもらう事も必要です。

 

また、ブログホームページでクラブの活動をPR出来れば

とても有益な募集材料になります。

 

そういった知識や技術があれば、どんどん取り入れていきましょう!