バイク

スマートICって何?

Pocket

※この記事は約分で読めます。

 

高速道路を走っていると、所々にある スマートIC を見かけた事はありませんか?


 

通常、高速道路の案内板と言えば 緑色 を思い浮かべますが

スマートICに限っては 紫色 で表示されています。

 

あまり高速道路を利用されない方にとっては 何だこれ?って思うかもしれませんが

バイクや車で普通に通行できるICなんですよ!

 

ただ、ちょっとした制約があるので、これを知っておかないとダメなんです。

 

今回はスマートICを利用する際に知っておきたい事や

どんな場所に設置されているのか? などを見ていきましょう。

 

スマートICって何?

スマートIC(インターチェンジ)とは、高速道路上にある既存施設から

一般道に出入りができる ETC専用 のインターチェンジです。

ジジ
ジジ
ETC搭載車しか通行できないのです!

2004年から社会実験を実施し、2006年から本格的に運用が開始されました。

 

通常、高速道路のインターチェンジには、ETCを搭載した車両が通れる ETCゲート 

現金やクレジットカードで支払いを行なう 一般ゲート がありますが

このスマートICには一般ゲートが無い!のです。

 

また、スマートICには通常のETCゲートとは異なるシステムが導入されており

見た目も簡易的な作りになっているので、初めて利用する時は少し戸惑うかもしれません。

スマートICの特徴

ジジ
ジジ
では、スマートICは通常のIC(ETCゲート)とどこが違うのか見ていきましょう!

 

①ノンストップではない
通常のETCゲートはノンストップで通行できますが、スマートICでは開閉バーの手前で 一旦停止 をしなければなりません。これはスマートIC独特のシステムであり、一旦停止した後に通信のやりとりが行なわれ開閉バーが開くようになっているからなのです。

                   引用元:NEXCO西日本

 

初子
初子
ETCなのに一旦停止するのですね。

 

 

②時間や車種に制限がある
ほとんどのスマートICは全車が終日利用できますが、一部では営業時間(6~22時など)や対象車種が設けてあるICもあります。
※詳しくはコチラ

 

 

③ETC専用ゲートしかない
先程も述べましたがETC専用であるため、一般ゲートがありません。なので現金やクレジットカードで高速道路を利用している方はスマートICの利用ができません。



 

どこにあるの?

スマートICは、日本の高速道路の下記の場所に設置されています。

①本線上
高速道路本線へ直接接続する。



②SA・PA
サービスエリアやパーキングエリアに接続する。流入後や流出後にSA・PAが利用できないスマートICがあるので注意が必要です。

●流入とは… 一般道スマートIC 高速道路本線
●流出とは… 高速道路本線スマートIC 一般道



③バスストップ
高速バスの停留所へ接続する。

※スマートIC設置箇所はコチラ

最後に…

スマートICが設置されているのは全国で136箇所(R2.3末時点)。

現在もその数は増え続けており、準備中(建設中や計画中)も含めると

その数は200箇所近くになります。

 

このスマートICの登場によって、最寄りのICが近くなり

今まで以上に高速道路を利用する機会が増えるかもしれませんね。

 

バイクにETCを取り付けよう! 有料道路を快適に利用するための装備と言えば、やはりETC でしょう! 現金決済だとグローブを外したり、財布を出したりと色々大変で 焦...
ETCマイレージサービス 使ってますか? ※この記事は約6分で読めます。 ETCを利用中の皆様! マイレージサービスを利用していますか? 何だそれ?って思った方、ちょっと損...