バイク

バイクの高速料金が半額になるって本当?

Pocket

※この記事は約分で読めます。

 

このところネットでよく見かけるのが

バイクの高速料金が半額になる!?って記事。

 

以前から『バイクの高速料金は高すぎる!』って声があり

半額化へ向けた署名運動も行われています。

 

2021年になり、ようやく現実味を帯びてきたようですが

まだ導入時期を調整している模様…。

ライダーとしては、一日も早く高速料金が安くなってほしいものですよね。

 

そこで今回は!

現時点(2021年2月末)で分かっている

高速料金半額化について見ていきましょう!

 

半額化には条件がある!

まず、この半額と言う表現ですが、現在の料金の半額になる訳ではありません。

普通車の料金を『1』として、軽自動車が0.8、バイクが0.5になるようです。

なので!

普通車が1,000円であれば、バイクは500円。

ここを勘違いしないように注意しましょう。

 

ジジ
ジジ
それでは半額化の条件について見ていきましょう!

①ETC搭載車限定

ETC利用者、且つ事前登録が必要となるみたいです。
残念ながら『現金払い』では半額の恩恵が受けられません。

 

 

②休日のみ

対象となる曜日は土日祝のみ。
いつ走っても半額になる訳ではないようです。

 

③日帰り利用が対象

日帰りでの利用が対象となり、宿泊を伴った場合は適用されない。

 

ジジ
ジジ
高速道路を使うって事は遠出する訳だから、泊りもOKにしてほしいですよね。

 

④その他

・早ければ2021年4月から導入
・実施期間は通年
・全国どこの高速道路でも乗り降り自由
・従来のツーリングプランも継続して実施

 

ジジ
ジジ
以上が現時点で分かっている事です。もしかすると変更箇所が出てくるかもしれないですね。

 

最後に…

安くなるのは誰にとっても嬉しいことですよね。

高速道路料金のバイク半額化についてまとめると…

①ETC搭載車
②土日祝限定
③日帰りのみ

と、いう条件が設定されるようです。

 

ただ、現時点(2021年2月末)では半額化が決定した訳ではなく

実現に向け調整中 と言う事になっていますので、お間違えの無いように! 

 

現在、ほとんどのライダーがETCを搭載している時代ですが

『まだ現金払い!』って人はこの機会にETCを検討してみましょう。

 利用頻度にもよりますが、かなりお得になりますよ!

 

バイクにETCを取り付けよう! 有料道路を快適に利用するための装備と言えば、やはりETC でしょう! 現金決済だとグローブを外したり、財布を出したりと色々大変で 焦...