バイク

『バイクの高速料金半額化』の実現を目指して!

Pocket

※この記事は約分で読めます。

 

現在の高速料金(ETC)は、普通自動車を100とすると

軽自動車が80で、バイク(自動二輪車)も80です。

 

バイクは普通自動車より2割安いのですが、注目するのはそこではなく・・・

軽自動車バイク同じ価格設定なこと!

初子
初子
同じ料金だったんですね。
あまり気にした事はなかったです。

 

『軽自動車とバイクの料金が同じってどうなの?』と思ったことはありませんか?

 

例えば・・・

道路の占有率や車体重量、乗車店員(軽4名/バイク2名)など

『こんなに違うのに同じ料金だなんて!』

 

そんな思いからバイクの高速料金を適正価格へ改正することを目的として

普通自動車の半額『50以下へ!』という運動が現在行なわれています。

 

どんな運動が行なわれているの?

ずばり署名運動(ネット署名)です!

 

半額化への実現は一人でも多くの署名から始まります。

全国のライダーがこの運動に参加して『二輪高速料金半額化』への実現を目指しましょう。

 

尚、この署名はライダーだけではなく、18歳以上ならどなたでも出来るので

お友達や職場の方にも是非協力してもらいましょう。

集まった署名は全国289箇所の衆議院議員に直接陳情されます。

 

【署名に必要な個人情報】
・氏名
・フリガナ
・生年月日
・性別
・電話番号
・メールアドレス
・郵便番号
・住所

※同居家族に限り、同時に署名して頂けます。

署名ページはコチラより

 

2020年2月12日現在の署名数

 63,243人 / 目標100,000人

 

 

ホワイトベースの二宮さんも動画で『二輪高速料金半額化』をPRされています!

 

最後に…

二輪高速料金半額化へ向けて、私達が今できることを取り上げてみました。

お金を払うのであれば、高いよりは安いほうが嬉しいですよね!

 

すぐに実現できるものではありませんが

自分が署名した運動がもし実現すれば、これほど喜ばしいことはありません!

近い将来、高速道路が安く利用できる日を夢見て、是非署名にご協力ください。