バイク

ツーリングの記録をインターネット上に残してみよう

カメラ
Pocket


せっかく買った大事なバイク!

ただ走るだけでは勿体無い!

 

楽しかった事、美しかった景色

思い出として残しておくだけではなく

記録として残してみましょう。

 

インターネット上には無料で利用できる

『記録を残すコンテンツ』がたくさんあります。

 

そんな便利なコンテンツを見ていきましょう!

 

ブログ(日記)で残す

ブログとは…

Weblog(ウェブログ)の略であり、ウェブ上に記録を残すという意味です。

 

もっと簡単に言うと…

自分のホームページをインターネット上に作るようなものです。

 

ホームページ制作と聞くと「難しい専門用語」だったり

「プログラミングが必要なんじゃない?』って思われるかもしれませんが

そんなの一切必要なし!

メールアドレスが1つあれば、あとは申し込むだけ!

プロが作った素敵なデザインを無料で利用できます。

 

ブログの良いトコ

・日記感覚で書けるので、好きな時、書きたい時だけでOK!
・厳しいルールもなく、書き方も自由なので遊びの延長で気軽に始められる!
・文章だけでなく、写真や動画も取り込める!
・パソコンだけではなく、スマホやタブレットからでも利用が出来る!

初子
初子
ブログを利用するには、メールアドレスで『仮登録』をして
IDやパスワード等を設定する『本登録』の流れになります。

 

無料で使えるブログの一部を紹介します

 

基本的な機能はどのブログも同じなので
お気に入りのデザインや使いやすさから選ぶと良いですね。

 

ジジ
ジジ
私のオススメは「Amebaブログ」、通称「アメブロ」です。

芸能人や有名人にも多く利用されており

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

アメーバブログ登録方法はコチラ

 


初子
初子
ブログを通じてネット上の友達が出来たり
情報交換が出来たりもしますよ。

ジジ
ジジ
自分の書いたブログに『いいね』『コメント』がつくと
嬉しいものです。

 

自分で撮影した写真はブログで自由に使えますが、他の人物が写ってしまった場合、顔が見えないようにモザイク処理などをしておきましょう。また、他の車両ナンバーが写った場合、ナンバーだけでは個人情報は割り出されませんが、ネチケット(ネットワークエチケットの略)として見えないように処理しておくのが良いですね。

 

 

画像処理が出来るフリーソフト&無料アプリ紹介

手軽にぼかし
Windows PC用ソフト

Point Blur
スマホ用アプリ

 

写真(画像)で残す

文章が苦手な方はインスタグラムを使って、写真をメインに残す方法があります。

2017年に流行語となったインスタ映え」で一気に有名になりましたね。

 

インスタグラムは写真だけで投稿できるので

文章が苦手な方、面倒くさがりの方にはぴったりです!

 

インスタグラムの良いとこ

・写真のみで投稿ができる(10枚まで)
・動画の投稿もできる

・写真が綺麗に保存できる
・知り合いだけに公開出来る機能がある
・ツーリングの行先候補が探せる

 

ジジ
ジジ
私は他のライダーさんのインスタを見て
ツーリングの行先を探したりしています。

 

インスタグラムはコチラより

インスタグラム登録方法はコチラ

 

ブログと同じで他人の顔が写り込んでいる場合は、適切な画像処理を施してから投稿をしましょう。

 スマホ

 

動画(映像)で残す

ユーチューバーという職業がある現在、もう動画を作る事は珍しくありませんね。

ブログやインスタグラムはパソコン・スマホがあれば出来ますが

動画を作るには撮影機材が必要になります。

スマホ内蔵のカメラやドライブレコーダーの映像を使って動画を作る事も出来ますが

せっかく作るのであれば、専用の小型カメラで撮影したいですね。

動画作りに必要なもの

・カメラ本体
・micro SDカードなどの記録媒体
・マウントなどの固定器具(ヘルメットやバイクに固定)
・パソコン
・編集ソフト(無料/有料)
・動画を編集する技術

動画撮影用のカメラは数千円~数万円と色々な種類があります

 
 
 
 
 
 

完成した動画は仲間内で共有するのも良いですが

ユーチューブにアップ(投稿)してたくさんの人に見てもらいましょう。

初子
初子
自分の作った動画を公開して、再生回数が増えたり
高評価をしてもらえると、とても嬉しいですよ。

交通違反や運転マナーに気をつけましょう。アップした動画に「交通違反映像」があると、それが証拠となり検挙される場合もあります。

 カメラ

最後に…


ブログ、インスタグラム、動画を紹介しましたが

これらのコンテンツは、いつでも始められますし、いつでも辞めれます。

 

また、疲れたらちょっと休憩したり、手を抜いたり…。

好きな時に、自分のペースでやっちゃえばOKなんです!

 

記録を残しておくと、数年後には必ず良い思い出となります。

是非挑戦してみて下さいね。