バイク用品

バイク用品、買って良かったもの7選!

Pocket

※この記事は約分で読めます。

 

バイクに乗りだして数十年。

これまでに色々なバイク用品を買いました。

 

用品店までバイクを走らせに買いに行ったり、ネットショップでポチったり

その総額は・・・

バイク1台分に相当するかもしれません(笑)

 

そこで今回は、私が今までに購入した数あるバイク用品の中で

『買って良かった!』とオススメの商品を紹介します。

ジジ
ジジ
乗車時に絶対必要なヘルメット、グローブは除きますよ!

 

第7位 ツーリングネット

場所を取らないのでシート下やちょっとしたスペースに収納しておいて、荷物が増えたときに使用しています。一緒に走っている友達に貸してあげて喜ばれたことも。

第6位 シートバッグ

常に後部座席に取り付けてあり、雨具や工具を入れていますが、スペース的にもまだまだ物は入ります。バッグ横にドリンクホルダーや小物入れがあるのも便利ですよ。

第5位 ローラースタンド&3面ブラシ

チェーン清掃時に威力を発揮。特にセンタースタンドのないバイクは、このローラースタンドがあると清掃がとても楽になります。(コンパクトなので収納時も場所を取りません)ブラシも一度に多面を清掃でき時間短縮にもなるので、疲労度も違います。

第4位 メッシュジャケット

半袖で走った方が涼しいとずっと思っていましたが、その考えを見事に覆されたバイク用品です。ジャケットの中を風が通り抜ける設計で作られているのでとても快適です。夏はメッシュジャケットなしでは走れません。

第3位 スマホホルダー

ツーリング中でもスマホは目に見える場所に置いておきたいですよね。ナビに使用したり、緊急電話に対応できたりとスマホホルダーは必需品です。色々なタイプを使用しましたが、四隅を固定するタイプのものが使いやすいですよ。

第2位 タンクバッグ

ちょっとした物を入れるのにとても便利です。天面がクリアになっているので、地図を入れたり、スマホを入れて使用することも可能です。チケットホルダーや小銭入れが付いたバッグもあるので、ETCが無いバイクに乗っている人は、持っておくと料金所がスムーズに通過できますよ。

バイクにオススメのタンクバッグ! バイクの燃料タンクの上に、小さなバッグがちょこんと 乗っているのを見たことがないでしょうか?   あれはタンクバッグと言ってバイク専用...

第1位 ゲルザブ

近距離のツーリングでは特に感じませんが、走行距離が300kmを超えてくるとお尻の痛みもハンパないです(笑)そんな痛みを軽減してくれるのがこのゲルザブで、一度使うともう手放せません。

 

最後に…

いかがでしたか?

1位は意外だったかもしれませんね(笑)

 

バイクに乗り出すと『あれも欲しい』『これも欲しい』

色々な用品に手を出してしまいがちです。(笑)

 

その結果『コレ、買わなきゃよかった…』って物もいくつか…。

 

無駄な出費を抑えるためにも

本当に必要なのかよく考えて購入することをオススメします。