バイク

排気量マウントって何?

Pocket

※この記事は約分で読めます。

 

排気量マウントって知っていますか?

 

『排気量』と『マウント』。

組み合わせるには『えっ?』と考えてしまうような言葉ですが

この『排気量マウント』という行為がバイク界隈で問題視されています。

 

排気量マウントとは?

マウントを取るとは

自分の優位性をアピールするという意味です。

 

排気量マウントを簡単に説明すると

排気量の大きいバイクに乗っている人が

自分より排気量の小さいバイクを見下す言動や

『大きいバイク=偉い』という考えを持っている人のこと。

 

例えば・・・

・そんな排気量じゃ走るのしんどいでしょ?
・大型バイクに乗らないの? 大型はいいよ~!
・小さいバイクとは走りたくないな。
・スピードが出ないバイクは後ろを走ってよ。

などなど、例を挙げるとキリがありません!

 

どんな排気量であれ、どんな車種であれ

自分の乗っているバイクが世界で一番カッコいいのです。

 

他人のバイクを悪く言うのは、ライダーとして、人間として最低の行為です。

絶対に止めましょうね。

 

排気量マウントに遭遇したら…

もし、あなたの近くに排気量マウントをする人がいたら

『相手にしない』『一緒に走らない』ようにしましょう。

 

排気量マウントをする人の中には

排気量以外のことで自慢してきたり

何かにつけ文句を言ってくるような人もいます。

 

そんな人と一緒にいても楽しいことは何一つありません!!

排気量マウント → 完全無視 

これが一番です!

 

ジジ
ジジ
排気量マウントばかりしていると、一緒に走ってくれるライダーがいなくなっちゃうよ。

 

最後に…

幸いにも私は今までに排気量マウントをされたことはありません。

また、周りのライダーにもそんなことをする人はおりません。

 

もし今後、私の近くで排気量マウントをする人が出た場合

そんな人とは間違いなく縁を切るでしょう!

 

バイカーというものは

排気量や車種によってバイクや乗り手を判断するのではなく

バイク自体を愛せる人間性の高い人であってほしいものですね。