メンテナンス

雨天走行後のバイクメンテナンス

雨
Pocket

バイクは雨の中でも走行できるように作られていますが

濡れたまま放置して置くと、バイクにとって良い事はありません。

錆び 水垢 動作不良など…

 

雨天走行後は、なるべく早く必要なメンテナンスをするように心掛けましょう!

ココでは最低限やっておきたい雨天走行後のメンテナンスについて紹介します。

 

水気を拭き取る


当たり前ですが、雨天走行後のバイクは濡れています。

そのままにしておくと・・・

錆びたり 水垢がついたり 水滴跡が残ったり しますので

出来るだけ早く水気を拭き取ってあげましょう。

 

この時、雨が止んでいたり、屋根下で作業が出来る場合は

水道水で雨水や泥を流してから拭き取ると尚良いですね。

 

雨水は空気中の二酸化炭素を吸収しているので、わずかに酸性です。
この酸性雨が錆びの原因になります。

 

掃除

 

チェーン清掃・注油

雨天走行後は面倒でもチェーンの清掃、注油は必ず行ないましょう。

これを行なわないと・・・

チェーンが錆びたり 寿命が短くなったり 走りに影響したり

と、これまたろくな事がありません!

 

さらに

どんなカッコ良いバイクでも、高価なバイクでも、ピカピカバイクでも

錆びたり汚れたチェーンだととても格好悪いですよ。

見る人は見てます(笑)

ジジ
ジジ
『清掃が面倒くさい』って人は注油だけでもしておきましょう!

 

チェーン清掃 五つの手順
①チェーンに軽く水をかけて泥や汚れを流します。
②チェーンクリーナーをチェーン全体に吹き付け、ブラシで洗浄します。
③洗浄で出た汚れを水で洗い流します。
④チェーンに付着している水分をウエスでなどで拭き取ります。
⑤チェーンルブで注油をして馴染ませます。

初子
初子
清掃前に周りが汚れないように
新聞紙などを敷いておきましょうね!

 

チェーン清掃 手順動画

 

センタースタンドがあるバイクはチェーン清掃が楽に行なえますが、サイドスタンドしかないバイクは少しずつ移動させながらの清掃になりとても大変です。そんな時はローラースタンドを使うと清掃がとても楽になります。

 

 

 

チェーン清掃のオススメグッズ

チェーンクリーナー

 

 

三面ブラシ

 

 

チェーンルブ

 

 

ローラースタンド

 
 
 
 

ヘルメット等のお手入れ

雨で濡れたヘルメットやグローブもしっかり手入れしておきましょう。

走っている時は分かりにくいかもしれませんが

ヘルメットは内部まで濡れています。

 

そのまま放置して置くと・・・

カビが生えたり 嫌な臭いの原因になったり!

 

必ず水気を拭き取り、内部は扇風機やドライヤーで乾燥させましょう。

 

乾燥後はファブリーズなどを使って消臭&除菌も忘れずに!

 

最後に…

雨の日の乗車は出来れば避けたいですが

出先での急な雨や、通勤・通学で乗らないといけない事もあるので

なかなかそうも行きません。

 

大切なバイクです!

1日でも長く乗る為に

また、トラブルを極力少なくする意味でも

必要なメンテナンスはしっかり行なって行きましょう!